源田温泉の林道を走りました。

源田温泉の林道を進むと鳥居の後方に高旗山
ハイキングコースの案内がある。後三年の役に
高旗山は八幡太郎義家が奥州征伐の時に旗を
掲げたことに由来すると言う。
天候は時より小雨。一日の最高気温が10 °に
ならないというので、走る内に体温が下がってい
くのがわかる。晩秋のためかこの先、枯葉が路
面に積もっている。
林道の終点近く。5,6年前に家内と山菜取りに行った
覚えがある。写真の左上は湖南街道である。
拡大すると、郡山方面への青い案内標識が見える。
自宅について泥に汚れたセロー。白い砂がタイヤに
こびりついている。
ステップには草が巻き付いていた。とても24年前のトレ
ールとは思えない。エンジンの調子も良好である。
手前がアイシス、その隣がフィット。そしてセロー。この
後念入りに洗車し、オイルを塗って、我が家のサンルー
ムに片付けた。
我が家のサンルームに収まったセロー。犬のつなぎ
場所にスペースがあったので、来年の春までおこうか
なと考えている。会津においたら、ほとんど乗らなくなる
かもしれない。
少し狭いが、外におくよりはましである。居間からもガ
ラス越しにバイクを見ることができる。音楽を鳴らして、
酒を飲みながらバイクを眺める。最高の喜び。
男のロマンだ!!

BACK

inserted by FC2 system